FC2ブログ

【書籍】 「大文字山を食べる」



ブロ友の安田陽介さん(京都在住)の本が
再出版された。




大文字山を食べる
~山菜・キノコ採集記~

   

  大文字山は山の幸の宝庫だった!

採った、食べた、感じた。 学生時代、大文字山に魅せられて、登ること年間300日以上×20年。 自称“現代の縄文人”が山菜・キノ コなどの自然の幸に感謝しつつも、 あらがいようのない環境変化、自然 破壊の現実に鋭く目を向けた、 採集食エッセイ。

安田陽介 著

四六判並製304ページ
本体価格1800円+税
発刊年月:2016年3月
ISBN:978-490382260-0






ブロ友として、彼を応援している。

そこで、今日は彼の本のコマーシャルです。


因みに、安田陽介さんのブログはこちら。



どうぞ、チェックしてみてください。

安田さん、ご本を紹介させていただきましたよ!


スポンサーサイト



京都 涼風

 
 
7月中旬の日曜日、いかがお過ごしですか?
 
お仕事という方も、休養という方も、家庭サービスという方も、「暑くて死にそう・・・。」という方もいらっしゃることと思います。
 
北国岩手は、曇りのやや蒸し蒸しした一日。
最高気温は26度。今にも雨が降り始めそうです。
東北地方はまだ梅雨明けしていません。
 
夏の甲子園大会の都道府県予選が各地で始まっていますが、球児たちが熱中症で倒れないか、心配です。
 
毎日800~1200人ぐらいの人が救急車で搬送されています。
 
そして、熱中症や水の事故のため、毎日何人かが亡くなっています。
 
油断大敵です。熱中症対策を十分行ってください。
 


 
今日は、暑い京都の夏を乗り切る人々の知恵、涼感漂う夏の着物ファッションです。
 
 
 

団扇簪の舞妓さん
 
 
 

朝顔柄の着物の芸妓さん
 
 
 

[夏は蛍]のをどり
 
 
 

夏の着物 柄
 
 
 
 
見ているだけで涼しくなりますね。
 
撮影されたのは、ブログの友人で京都にお住いの
≪京都感考さん≫です。
 
京都感考さんからは、いつも京都情報を教えていただいております。
 
ありがたいことです。
 
オリジナル記事はこちら。↓
 
 
 
 
どうぞ、ご覧ください。
 
京都感考さん、写真と記事を紹介させていただきました。
ありがとうございました。
 
京都は連日暑いことでしょうね。
 
どうぞ、ご自愛なさってくださいね。
 
 
明日は、「海の日」ですね。
 
みなさん、暑さ対策を十分なさってお過ごしください。
 
 

京都・西谷堂の『ぐーどすえ』

 
京都展、第3弾となります。
 
今回でお仕舞いとなります。
 
今回紹介するは、西谷堂さん どす。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

 
今回京都展にいらしていた、責任者(社長?)の富永さん。
いろいろとお話を聞かせていただきました。
 
趣味の写真では、京都府教育長賞受賞作品など、自慢の写真コレクションも見せていただきました。お互い写真が趣味だったんです。
お菓子を買いに立ち寄ったのに、二人で写真談義になってしまいました。
 
写真のブログへの掲載をお願いすると、上のポーズで快くポーズを取ってくださいました。
 
富永さん、お菓子、美味しく賞味させていただきました。
 
最高でした。また、来年京都展でお会いいたしましょう!
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

          このパッケージがまた素敵です。
 
 
 
 

美味いのなんのって。ほっぺたが落ちそうでした。
 
 
 
 

「抹茶水ようかん 超どすえ」 もいいどすえ。
                                     6月9日撮影
 
 
 
 
「ぐーどすえ」は、食べログの評価で、 「京都で一番美味しい金つば」 との評価を得ているようです。
 
このほかにも、丁稚ようかん も有名です。 
 
おそらく、京都の友人、としおもちさんも京都感考さんも大好きな和菓子屋さんだと思います。
 
 
全国のみなさん、西谷堂の和菓子、美味しいどすえ。
 
京都に行かれたときには、ぜひお食べやす。
 
 
西谷堂さんを、どうぞ、御ひいきに。
 

京都展の昼食は・・・

 
京都展第2弾は、ランチの話題です。
 
いろいろ食べたいものはありましたが、時間が限られていましたし、落ち着いて食べるスペースがありませんでした。
 
京料理 濱登久さんの「ひょうたん弁当」や 下鴨茶寮さんの「京のみやび弁当」、左近さんの「はもちらし弁当」も食べてみたかったのですが、今回はこれにしました。
 
 
 
お好み焼き 京みやこ  「京ねぎ焼き」
 
 
 
 

 
 
 
 
 

買ったのは、手前の商品。「京ねぎ焼」
 
 
 
 
4人掛けの丸テーブルで食べたので、落ち着かなく、撮影する雰囲気でもなかった。隣のテーブルではよその人たちも食事中だったし、味わうどころか、急いで流し込んだという感じ。
 
せっかくの京都のお好み焼きだったのだから、本当はもっとじっくりと味わいたかった。
 
主催者の「三春屋さん」に要望したいものだね。
 
もっと落ち着いて食事のできるスペースを用意していほしい、と。
 
今度出かけたときに、イベント担当者に直に伝えようかとも思った。
 
食べてみたいものはたくさんあるけど、過食になるし、賞味期限の関係で一気に食べなければならなくなる。これまで、家内と二人で食べるのが大変だったことが何回もあるので、最近は、2~3軒でストップすることにしている。
 
湯葉弥さん の湯葉 だけは例外で、毎回買って食べている。
 
まあ、短時間でも、ちょっぴりでも京都気分を味わえるところが大好きなんだなあ~。
 
京都の方がこの記事を読んだら、笑ってしまうようなたわいもない記事だなあと我ながら思ってしまう。
 
次回は、お土産編。 続く・・・。
 
 

初夏の京菓子 

 
 
京都絡みでいきまっせ。
 
京菓子は、京菓子でも、初夏の京菓子は一味違います。
 
まずは、ご覧いただきましょう。
 
 
 

 
 
 
 

(C)京都感考
 
 
 
涼やかですね~。
よく見ると、金魚が泳いでいるんですね。
菓子職人の腕前に脱帽です。
 
 
撮影されたのは、京都にお住いのブログの友人、京都感考さんです。
 
いつも京都の行事や季節感を教えてもらっています。
 
写真の左上の文字をクリックするとオリジナル記事に飛ぶことができます。
どうぞ、ちぇっくしてみてくださいな。
 
ありがたいことです。
 
京都感考さん、毎度おおきにぃ~。
 
 

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム