FC2ブログ

スポーツニュース3題!!



雨の金曜日です。

珍しくスポーツニュースを3つ取り上げます。





≫◆大相撲秋場所12日目 ○豪栄道(押し出し)鶴竜●
  (22日・両国国技館)
 唯一無敗で11連勝と優勝争いトップに立っていた東大関・豪栄道が、横綱・鶴竜を押し出しで破り、12連勝。13日目にも初優勝が決まる。(スポーツ報知)


豪栄道豪太郎 - Wikipedia



初優勝目前!!

がんばれ、豪栄道!!




<ソフトバンク2-5日本ハム>◇22日◇ヤフオクドーム
 日本ハムが首位攻防戦でソフトバンクに連勝し、優勝へのマジックナンバー6を点灯させた。(日刊スポーツ)



ソフトバンクの優勝間違いなし!

と言われたいたパリーグで、最後の直接対決に2連勝して、日本ハムに優勝マジック6が点灯した。

岩手花巻東高校出身の大谷投手のファンなので、日本ハムを応援している。

このまま優勝してほしい!!

がんばれ、日本ハム!!


≫鮮やかな演出が、バスケは一つを印象づけた。バスケットボール男子で新たに発足したBリーグは22日、東京・国立代々木競技場で「BREAK THE BORDER(境界を壊せ)」をスローガンに開幕した。開幕戦はこれまで、分裂状態にあった二つのリーグを代表するチーム同士の激突。NBLで昨季勝率1位だったアルバルク東京(A東京、旧トヨタ自動車東京)が、bjリーグを4度制した琉球ゴールデンキングスに競り勝った。(朝日新聞デジタル)[記事全文]







なかなか迫力がある開幕試合でしたね~。

興奮した方がたくさんおられたんじゃないでしょうか?

15点差になったときは、(万事休すか)と思ったのですが、3点差まで詰まったときは勝敗の行方が全く分からなくなりました。

興奮しましたね~。

今後どれだけファンを掴むか分かりませんが、発展していってほしいですね。

今年は、オリンピックイヤーということもあり、スポーツが盛り上がっていますね。

特に、ラグビー、バスケットボールに大きな転換期が訪れているような気がします。

2戦目以降の観客動員、試合展開にも注目です!!


今回は、スポーツの記事を3つ取り上げてみました。

ありがとうございました。



おめでとう、水谷選手!!



おめでとう、水谷選手!!



















水谷 隼(じゅん)


水谷、卓球シングルス日本人初のメダル

「夢かなえられた」












それでは、水谷選手の準決勝と3位決定戦の軌跡を
振り返ってみましょう。



▽男子シングルス準決勝第1試合
 
馬竜
 
 
 
 
 
 
 
水谷隼
 
 
(中国)
 
 
 
 
 
 
 
(ビーコン・ラボ)
 
 
4
 
 
 
 
 
 
2
 
 
 
 
11
 
 
5
 
 
 
 
 
 
11
 
 
5
 
 
 
 
 
 
11
 
 
5
 
 
 
 
 
 
7
 
 
11
 
 
 
 
 
 
10
 
 
12
 
 
 
 
 
 
11
 
 
5
 




▽男子シングルス3位決定戦
 水谷隼       サムソノフ 
 (ビーコン・ラボ)       (ベラルーシ) 
 4      1 
   11  4   
   11  9   
   6  11   
   14  12   
   11  8 





決勝のスコアは、4-0のワンサイドゲーム。
中国選手同士だから、手の内も知り尽くしているのでしょう。スコアからすると、大味なゲームだったようです。

金メダルの馬龍選手にとっては、準決勝の水谷戦の
方が苦しかったことでしょう!!



▽男子シングルス決勝
 馬竜       張継科 
 (中国)       (中国) 
 4      0 
   14  12   
   11  5   
   11  4   
   11  4  





続いて、
リオ五輪の卓球日本代表選手を
紹介いたしましょう!
(男女3人ずつです。)




                



明日から、団体戦が始まります。

がんばれ、ニッポン!!


天晴れ!! 卓球男女とも銀メダル!!



少し前のニュースです。


男女ともに銀メダル 卓球日本代表が帰国
3月7日 19時48分

http://www3r.nhk.or.jp/news/r/html/20160307/K10010434651_1603071954_1603072000_01_03.jpg

 団体戦で争われた卓球の世界選手権で男女ともに銀メダルを獲得した日本代表の選手が、マレーシアから帰国しました。
半年を切ったリオデジャネイロオリンピックの前哨戦と位置づけられた今回の世界選手権で、日本は、男女とも決勝で中国の厚い壁に跳ね返されたものの、女子が2大会連続の銀メダル、男子は39年ぶりの銀メダルに輝き、大舞台で実力を発揮しました。
 選手は7日午後、大会の行われていたマレーシアから帰国し、代表の選手10人と監督が記者会見を行いました。
この中で、女子の最年長でキャプテンを務めた福原愛選手は「初めてキャプテンを務めて、みんなに支えられました。個人的には、試合の中で何球かいいボールがあったので、それを磨いて積み重ねることができれば、いいプレーができると思う」と話し、出場を確実にしているリオデジャネイロオリンピックに向けて手応えをつかんだ様子でした。
 石川佳純選手は「今回は予選リーグから厳しい組み合わせで、毎試合厳しい試合が続いたが、みんなで力を合わせて銀メダルを取れてうれしい。決勝では中国に負けたが、今回は自分のいいプレーも出て通用する部分もあったので、いいところを伸ばしてここ一番で勝ちきる強さを身につけたい」と話し、また半年を切ったオリンピックに向けては「リオデジャネイロオリンピックでは金メダルを持って帰れるように頑張りたい」と笑顔で話していました。
 15歳の伊藤美誠選手は、初出場となった団体戦の世界選手権を振り返って、「うれしかったり苦しかったりたくさんのことを経験でき、次につながる大会だった。大会を終えて精神面で本当に強くなったと自分でも思う。自分の中ではいい課題を持って帰ってきたので練習してオリンピックに向けて克服したい」と話していました。
また、男子の水谷隼選手は「これまで4大会連続の銅メダルで今回は銀メダルが取れた。日本のレベルが上がっていると思うのでうれしい。リオデジャネイロオリンピックでは金メダルを取れるように頑張りたい。もっともっとチームを引っ張っていけるエースになりたい」と話していました。



私は、中学校、高校と卓球をやっていました。ですから、卓球の試合がTV放送されるときは、できるだけ観るようにしています。

野球賭博に揺れているプロ野球は、益々関心が薄れています。

巨人が大嫌いです。
原監督も嫌いでした。

強いて応援するとすれば、東北楽天イーグルスですかね。安楽投手やオコエ選手の活躍が楽しみですね。

個人的には、岩手出身の日本ハム大谷選手、西武菊池投手の活躍に注目しています。

これで、ますます我が家ではプロ野球中継を観なくなることでしょう。

話を卓球の話題に移します。




 



≫【クアラルンプール=山口大介】卓球の世界選手権団体戦最終日は6日、女子決勝を行い、前回銀メダルの日本は中国に0―3で敗れ、1971年名古屋大会以来の世界一はならなかった。中国は3連覇を果たした。
 日本は第1試合で福原愛(ANA)が世界ランク1位の劉詩●(あめかんむりに文)に0―3で完敗。続く石川佳純(全農)はロンドン五輪シングルス覇者の李暁霞に健闘したが、2―3で逆転負けした。3人目の伊藤美誠(スターツ)も昨年世界選手権シングルス優勝の丁寧に1―3で敗れた。



特に男子は39年ぶりの銀メダル獲得だ。

天晴れ~!!

 男子決勝は水谷隼(ビーコン・ラボ)、吉村真晴(愛知工大)、大島祐哉(早大)で臨んだ日本(世界ランク3位)が中国(同1位)に0―3で敗れたが、日本は1977年バーミンガム大会以来、39年ぶりの銀メダルを手にした。









男子のエース、水谷隼選手

オリンピックイヤーの今年、
いい結果を残して本番に臨めそうです。

がんばれ、卓球日本!!

下倉のキリン君


スキー場の楽しみはスキーだけではない。

例えば、食事。 例えば、SHOP。

今回は、下倉スキー場のパウダーステーション内のマスコットのキリン君の紹介といこう。



背丈は、2mぐらい。
親子連れが、結構記念撮影しています。


センターロッジで昼食


1月25日(日)の町民スキーの
レポート第3弾です。

場所は、八幡平リゾート。


八幡平リゾートは、2つのゲレンデが広がる極上のスノーリゾートである。

八幡平リゾートは、ファミリーやビギナーに人気の「パノラマスキー場」、抜群の粉雪で本格的な滑りが楽しめる「下倉スキー場」、そして、パノラマスキー場に直結した「八幡平リゾートホテル」の3つの施設を楽しめる極上のスキーリゾート。

かく言う私は、下倉スキー場のファンである。何と言っても、極上のパウダースノーが堪らない。

この町民スキーの魅力は、この2つのスキー場を≪1日ではしごできること≫である。加えて、スキー協会の方から、レッスンを受けられるという特典がある。

スキーの足慣らし&自分の滑りの確認が毎年できるのだ。適切なアドバイスもいただける。おまけに、交通費はかからない。(「町民スキー」なので、役場の方で交通費は負担してくれる)

今回は、昼食編です。








美味しい≪下倉湧水≫
 
「六甲のおいしい水」「龍泉洞の水」
「富士山の湧水」にも引けを取らない
美味しさです。
 
無料、つまり、ただで飲み放題です!!

来年は、湧水用のタンクを持参して
もらって帰ろうかなあ~。





私は、上の写真番、900円の
カレーライスをチョイス。

みなさんはラーメンが多かったようです。

≪ 1月25日の出費 ≫
 
リフト券 2,200円
昼食代   900円
交通費     0円
レッスン料   0円

             3,100円

これだけ楽しめて、3,100円でした。
最高ですね~!!

しかも、今年はこれまでで1,2番の
コンディションの良さでした。

☆岩手山もはっきり見えたし、
    大満足のスキーツアーでした☆

スキーは、楽しいですね~!!

来年も張り切って参加しま~す!!


【 兄弟ブログの紹介 】 
(10年5か月、記事数約2080のブログ。
ヤフージオログからの引っ越しブログ。
その後、随時更新しています。)
 
(26年5月3日開設の自然の恵み専用ブログ)
 
どうぞ、よろしくお願いいたします。




プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム