FC2ブログ

美しいアケビ




今年は、山のアケビが不作だった。

個数が少ない。

暑さや受粉の時期の天候の関係しているのかも
しれない。


庭に初のアケビの実が結実したという嬉しいニュース
はあった。

他方、天然アケビは芳しくなかったようだ。

例年、100個以上収穫しているのだが、今年は天然
アケビの収穫が14個だけである。

内、3個は北海道出身の知人にあげた。
初めて見る天然アケビに驚き、感激していた。
喜んでもらうと、採った者としてはとても嬉しい。

最低100個収穫という目標が今年は黄色信号だ。

庭のアケビ棚のアケビが11個。
義母の家の私が作ったアケビ棚のアケビが80個超。
かろうじて、100個をクリアというギリギリの状況。

義母の家のアケビの収穫は、この3連休にしようと
思っている。

そんなとき、今日の出張帰りに、いつもの産直に立ち寄ってみた。

すると、とても美しい山の味覚と出遭った。







8個入り 380円

こんなアケビが7パック並べられていた。

この美しさからすると、栽培ものだと思われる。

天然ものだとこれほど美しく実るのは稀である。
風で実と実が擦れてぶつかると表皮が痛んで
傷ついてしまうからである。

また、天然物はこれほど鮮やかな色に
なることは珍しい。

通常、毎年100個以上収穫している
アケビハンターの私はアケビを買うことは
めったにないのである。

今回は、【美しさと撮影用】ということで、購入した。

また、アケビの皮料理用にもね。


私がアケビを買うのを見て、知人の女性(女性)も

「きれいなあけびですね。私も買ってみるわ。
どうやってたべるの? 食べ方知ってます?」

と、問われたので、食べ方をレクチャーしてあげた。

これで、また一人アケビファンが増えたことになる。

全国に【アケビー教徒】を増やすことが私の願いだ。


明日、果肉も表皮も味わってみたいと思う。


スポンサーサイト



アケビ採集



やはり、雑木林はいいなあ~。

久しぶりに 【雑木林人】 に変身しました。



9月24日に収穫したアケビ

美しいものや極上のものも含まれていました。


この日、90個収穫しました。

撮影前に知人にあげたり、現場で食べたのもあります。

時期的には、もう過ぎていました。

もう1週間早ければ、120個超えていたと思います。

大分口が開いて、野鳥に食べられた個体がかなりありました。(2,3割程度。)

また、実を付けている場所が高すぎて、届かないのも
20個ぐらいありました。

失敗したと思ったのは、高枝切鋏を2本持参したのですが、軽い1.8mを持って、3mものは車に残して採集に向かってしまったことです。

理由は、3mのものはやや重いからです。

「高い所のアケビは野鳥のもの」と決めていましたので(まあいいかな)、と思いました。

その日のうちに町内の親戚のお宅に20個、翌日職場に30個持って行きました。

女房殿は、アケビの皮料理を2回作ってくれました。

「アケビの皮の甘味噌炒め」 です。

アケビの皮は、ゴーヤの3倍苦いと思います。
それでも、「苦美味い」んですよね。

ビールのつまみにもいけるんです。

どなたに共感をもとめたらいいのでしょう。

この記事をご覧の方で、「アケビの皮料理」を食された
経験がある方が何名おられるのでしょうか?

もしおられましたらコメントくださいな。

食べたことがない方もコメントをお待ちしております。

今年ものアケビの甘さ、美味さを堪能させていただきました。

自然の恵み、ありがとう!!


アケビとサツマイモのかき揚げ



霜の朝が増えてきました。

これまで、霜の朝4回。 氷点下2回です。

22日 -0.4度 ⇒この日岩手県藪川は、-4.4度で           
             日本一寒い気温を記録。
25日 -0.5度

寒い日が続いています。

みなさん、ご自愛ください。

今日は、わが家のアケビ料理新レシピを紹介します。



「アケビとサツマイモのかき揚げ」です。

苦いアケビと甘いサツマイモを組み合わせ、アケビの苦さを緩和させています。

上のアケビ料理は、25日の夕飯と26日の朝食の食卓に上がりましたよ。抹茶塩と天つゆでいただきました。結構なお味でした。

実は、知人で鳥類博士のHさんより、「アケビの天婦羅は美味いぞ! アケビを食べるなら天婦羅に限る!」との情報を入手しているのです。

よし、それならば、次は、「天婦羅料理」
と決めていました。

毎年、アケビを100個以上採る私です。
アケビの食材には事欠きません。

これまで、捨てていたアケビの皮が食材に大変身です。

来年は、アケビをさらに有効利用できそうです。

アケビ料理の新メニューの紹介でした。

ありがとうございました。



さあ、今夜も日本シリーズ、日本ハムの応援です。

大谷選手の活躍、素晴らしいですね!!

彼は、日本球界の至宝です!!

がんばれ、日本ハム!!

がんばれ、大谷選手!!



あけび料理


10月11日、岩手国体が終了しました。

開催県ということで、軟式野球の応援にも出かけて来ました。

岩手県は、天皇杯&皇后杯とも2位という大躍進でした。

2016年10月11日

 以下のように順位が確定しました。
 
≪ 岩手県選手団成績 ≫

           天皇杯
  皇后杯
           2位

   2位

            1924点
    981点


選手のみなさん、関係者、応援されたみなさん、県民のみなさん、それぞれ大変お疲れ様でした。



岩手国体マスコットキャラクター


こくっち(雑穀のこくからです)
とふっち(豆腐からです)
そばっち(蕎麦からです)
おもっち(おもちからです)
うにっち(雲丹です)


全国のみなさん、ご声援ありがとうございました!



さて、本題です。

今年もアケビを160個以上採っているのですが、去年から「アケビの皮料理」が食卓に並んでいます。

今年の料理は、これです。



右側:アケビの味噌炒め



「きんぴらごぼう」 ならぬ 「きんぴらあけびの皮」


どちらもいけます。

ネットでも調べて、もっとアケビ料理を
増やしてい行きたいと思います。

アケビを毎年100個以上収穫するんですから
アケビ料理のレシピも多い方がいいんです。

以前、記事を2度書いたことがあります。






どちらも「いただきもの」でしたが、
今回のは我が家の料理です。

みなさん、アケビ料理のレシピを
ご存知でしたらご紹介くださいな。

また、アケビ料理を食べたことの有無、
アケビ料理情報もお知らせくださいな。

あけび、大好き!!


フェンスのあけび


今朝は、岩手県の最高峰である岩手山が初冠雪しました。

朝寒いなあ~、と思ったら、さっそく≪初冠雪≫のニュースです。

「この冷え込みで八幡平の紅葉が見ごろ」とニュースが伝えていました。
今週から、「紅葉情報」がニュースに加わりました。

八幡平へは何度も行っているのですが、「体育の日前後が紅葉の見ごろ」というのが自分の中ではあります。

これから、岩手県北部では、稲刈りが本格化し、紅葉が見ごろになっていきます。

いよいよ紅葉シーズン突入です。



今回は、白いフェンスにたわわに実ったあけびを紹介します。

名付けて、「フェンスのあけび」です。












撮影 10月3日 早朝


口が開いているものや、熟しているものを中心に収穫してみました。


ところが、このあけび君たちが絡みついている白いフェンスは、義母の家の隣のO医院のフェンスなのです。

私が数年前食べて、その種をスイカの種のように吹き飛ばしたものが、発芽して、フェンスに絡みついてしまったのです。

もっと早くに気が付けばよかった・・・。

それで、毎年 Doctor O氏に、迷惑料として、あけびを差し上げているのです。

籠には、18個入っています。

それでも、まだほんの一部です。

まだ、全部数えていませんが、50個ぐらいは生っていると思います。その内の18個ですから、まだ十分に楽しめます。

この日の収穫は、22個でした。(4個食べました。)

前回、9月25日に収穫したのが115個。
そして、今回22個。

115 + 22 = 137 (個)

ということになります。

毎年、収穫最低ノルマを100個にしていますので

まあこんなもんでしょう!!

土の栄養がいいせいなのか、山で収穫した
あけびよりも甘かったですね~。

Doctor も喜んでくれるでしょう!!

これで、2016あけびレポート第2弾を終わります。

                   続く・・・。







プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム