FC2ブログ

2016 アケビの収穫



お待たせしました。

今年もアケビを収穫しました。

もちろん天然アケビです。

では、ご覧ください。



籠にアケビが入りきらなかったんです。



一つにまとめたらこれくらいでした。
100個を超えた手応えあり。



広げてみました。
これくらいでした。


中にはこんなものも・・・。

野鳥は、口が開かなくても
このように啄んで穴を空けて中身を食べているのです。
採ったときは気づきませんでした。



栗も拾いました。
2kgちかくあると思います。


現在、栗を毎日美味しくいただいています。



でも、今回の採集には危険も伴いました。
台風で、樹が倒れていたのです。



松の倒木が道を塞いでいたのです。
伐らなければ道路は通れなかったことでしょう。


この日のアケビの収穫は、
2時間半で115個でした。

場所は、私が「アケビ山」と呼ぶ町内某所。


この内、100個以上は、近所、知人、友人、親戚
職場のみなさんにおすそ分けしました。

私が食べたのは、8個ぐらいでしょうか?

味わってもらう、喜んでもらうのも
ハンターとしては嬉しいのです。

以上、2016アケビレポート第1弾でした。

ありがとうございました。


Yストア駐車場のあけび


「千代の富士」が亡くなりました。

ご冥福をお祈りいたします。




≫大相撲の元横綱千代の富士の九重親方(本名・秋元貢)が31日、東京都内の病院で死去した。61歳だった。

【写真】九重親方、還暦と思えぬ肉体美披露

 同親方は2015年名古屋場所を全休し、膵臓(すいぞう)がんの手術を受けた。その後は職務に復帰していたが、最近はがんの転移が見つかったとされ、闘病を続けていた。

 九重親方の略歴は以下の通り。

 ◆九重貢(ここのえ・みつぐ)元横綱千代の富士。本名は秋元貢。1955年(昭30)6月1日、北海道松前郡福島町生まれ。70年秋場所初土俵。75年秋新入幕。81年秋から横綱に。通算1045勝。優勝31回。三賞7度。金星3個。89年には国民栄誉賞に輝いた。91年夏場所限りで引退後、年寄陣幕襲名。92年4月に九重を襲名し部屋の師匠に。08年2月に理事初当選。広報部長、審判部長、巡業部長などを経て、12年2月から事業部長。15年名古屋場所を休場し、膵臓(すいぞう)がんの手術を受けていた。家族は夫人と1男2女。現役時代は183センチ、127キロ。



北の湖に続いて、千代の富士も・・・。

昭和の2大横綱が逝ってしまった・・・。

寂しいことです。






ピアニストの中村紘子さん死去

≫ショパン国際ピアノコンクールで4位に入賞し、世界各国のピアノコンクールの審査員も歴任した世界的ピアニスト、中村紘子(なかむら・ひろこ、本名・福田紘子=ふくだ・ひろこ)さんが26日に大腸がんのため死去していたことが28日、分かった。72歳だった。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は夫で作家、庄司薫(しょうじ・かおる=本名・福田章二)氏。

中村紘子さんの演奏は、生で聴いたことがあります。

驚きました。 病気には勝てませんね。 惜しい方を亡くしました。

とても残念です。  ご冥福をお祈りいたします。



湿った話になりましたが、本題です。

先日、八戸市の帰りに、南郷区にあるYストアに立ち寄りました。

そこの駐車場には、立派なアケビ棚があるんです。



















もうアケビ君たちはこんなに大きくなっているんですね。

私の採集ポイントも、チェックしておかないとね。

アケビ採り、今年も期待できそうです。(最低ノルマは100個です。)

秋が楽しみだなあ~。


2015 アケビの収穫 ⑤&⑥


今年もたくさんアケビを収穫しました。

例年と違うのは、秋の雑木林巡りの
エネルギーと時間の配分が


アケビ<ハシバミ



となったことです。

7割がハシバミ、3割がアケビ、1割がサルナシですね。

今年は、サルナシは1回しか味見していません。ですから、実際は1割どころか5%以下かもしれません。

これまでのアケビの記事は以下の通りです。




弟子と雑木林へ!! 



2015 アケビの採集 ③ の記事まで、アケビの収穫数は以下のようになっていました。

14 + 20 + 56 + 4= 94
(9月21日時点)

そして、第4弾は、上の「弟子と雑木林へ!!  」でした。9月22日の出来事でした。

94 + 20 + 3 = 117

(3個は、熟れすぎていて林の中で試食し
ププププッと種を吹き散らしました。)

今回はそれに第5弾と第6弾を加えます。

収穫場所は、義母の家(=女房殿の実家)です。

何と、以前私が吹き散らしたアケビの種が芽を出し、実を結ぶようになっていたのです。

紫陽花の群生の間に、健気にも実を結ぶようになったのです。

現在、その紫陽花の群生の上に【アケビ棚】を製作中です。

その採れたアケビが下の写真たちです。


14個。いつもお世話になっている義母の隣りのO医院のみなさんに差し上げました。この写真を撮影した後、雨が降り出しました。残りのアケビの収穫は、延期することにしました。

小雨の中、近くを通りかかった近所におばさんにも7個あげました。(未撮影)

117 + 14 + 7 = 138

熟れすぎている3個を試食しました。
当然、食べた後は、プププププッ です。

138 + 3 = 141

そして、10月4日(日)には、前回、義母の庭の紫陽花の中に生っていて、小雨のため収穫を延期したアケビを収穫しました。今年最後のまとまった収穫となりました。


21個ありました。

141 + 21 = 162

2日後、ぶらっと立ち寄った道路沿いの藪の中でアケビを2個見つけました。

162 + 2 = 164

というわけで、今年のアケビの総収穫数は、164個 となりました。

今年も雑木林からたくさん自然の恵みを分けてもらいました。

自然の恵み=アケビ に感謝です。

ありがとうございました。


弟子と雑木林へ!!


ラグビー日本代表の戦いは見事だった!!

勇気と感動を与えてくれた。

ありがとう、ラグビー日本代表!!



プロ野球は、セパそれぞれCSのファイナルステージを戦う2チームが確定した。

個人的には、パリーグはソフトバンクVS日本ハムを観たかったのだが、ロッテが何勝できるか見守りたい。

セリーグは、ヤクルトの優勝で決まりでしょう。ヤクルトを応援したい。

私は、巨人も原監督も嫌いだ。金塗れの金権球団とスキャンダル監督は好きになれない。

阿部選手は、だんだん腹が見事になってきたね~。あの腹ではキャッチャーは無理でしょう。また、走れないでしょう。野球賭博の震源地の球団でもあるし、優勝したら罰が当たるよね。



将棋の里見香奈さんが3冠に復活しました。嬉しいですね~。


≫ 将棋の第37期女流王将戦三番勝負(囲碁将棋チャンネル主催)第2局が13日、東京・将棋会館で指され、挑戦者の里見香奈女流名人(23)が香川愛生女流王将(22)を116手で破って連勝、3期ぶりに奪取した(通算4期目)。女流王位とともに、約1年半ぶりに3冠に復帰した。

 これに先立ち里見は12日、女性として初めて男性に交じってプロ棋士(四段)を目指す奨励会三段リーグに臨んで2局指したが、いずれも敗れた。

 三段リーグは半年間で計18局対局し、上位2人が昇段する。現在30人が来年3月までしのぎを削る。里見は女性だけのプロ制度の女流棋士として活躍しながら2013年12月、プロ棋士養成機関の奨励会で三段に昇ったものの、体調不良でリーグ戦を休場していた。

 里見は「女流3冠に復帰したからといって、棋力が向上しているかは分からない。(三段リーグも含め)その時の感情でダメにしてしまうこともある。日々の積み重ねで安定して力を出したい」と語った。 (毎日新聞)

がんばれ!! 里見香奈女流三冠!!



さて、本題です。
行方不明だった、デジカメの8GのSDカードが見つかりました。ラッキ~!!

9月の5連休だった某日、町内の知人Kさんを連れて、【アケビ採り】に出かけました。Kさんは、アケビを採るのは今回初めてでした。

「20個以上は保証します!」と私。

2時間半、町内の某雑木林を二人で歩き回りました。その結果、アケビだけでなく、ツノハシバミや栗、天然サルナシにも恵まれました。おまけに、国の天然記念物のカモシカまで目撃しました。

Kさんには、ハシバミの樹の見分け方を徹底的に教授しました。場所も数カ所教えたので来年からは、一人で採集可能だと思います。

それでは、この日のKさんの首尾と私のアケビを紹介いたしましょう。



Kさんが採ったアケビ
30個以上はあります。
初めてにしては上々の出来です。

アケビの実はもちろん、
皮も炒めて食べたそうです。
アケビの皮はゴーヤーよりも苦いです。
でも、【苦美味い】のです。




Kさんが採ったツノハシバミと栗
右下と下中央はオオツノハシバミ





この日の私のアケビの収穫。
ちょうど20個でした。

この日を持って、雑木林での
アケビの収穫は終了としました。
(まだ採れるのですが大半は口が開いて
鳥の餌になっている場合が多いのです。)


そして、この日から、Kさんは私の弟子第3号となりました。もう一人でアケビもハシバミも採集可能です。あとは経験を積むのみです。

Kさん、この記事読んでいますか?
来年からの独り立ち、応援していますよ。






岩手の秋の自然の恵みが届きました

 
岩手の秋の自然の恵みが届きました


 岩手在住のブログトモ友❝トリトン(→http://blogs.yahoo.co.jp/nfpmp827/27474459.html)❞さんから、岩手の秋の自然の恵み~アケビ・ハシバミ・ツノハシバミ+サルナシジュースが届きました。
 アケビは四国に在住していた学生時代、チャリンコで四国一周しているとき、高知県の山の中で一度食べたきりでした。そのことをトリトンさんのブログにコメントしたことから、今回、親切に送っていただいたのです。
 ツノハシバミは北海道にもあるのですが、その果実は食べたことはありませんでした。ハシバミは自生していないので、これまた、初めて食しました。共に、日本製のナッツといったところです。
 トリトンさん、有難うございました。さっそく味見させていただきました。





届いた岩手の秋の自然の恵み


 左下:アケビ、中央上:サルナシジュース、右上:ツノハシバミ、右下:ハシバミ、




アケビ拡大




ハシバミ(左)とツノハシバミ


 

 


転載元: 「野草閑話」~孝遊子

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム