FC2ブログ

青空とツツジ


「転載」は便利な機能ですが、弱点があります。

それは、画像が表示されないという点です。

ブロ友の中林さん(埼玉県在住)の素敵な記事を転載させていただきましたが、記事をクリックしないとフロント部分に画像が表示されません。となると、せっかくの画像がビジターさんの目につかない可能性が高まります。

そこで、その弱点を補完すべく、中林さんの記事の写真を3枚紹介することにしました。










うっとりとしてしまう美しさですよね。

オリジナル記事はこちら。



中林さん、写真を紹介させていただきましたよ。

ありがとうございました。

私もツツジの花を観に行きたくなったなあ~。







スポンサーサイト



筋肉痛です!!


低気圧のため、大雪になりました。

5:45起床。着替えをして、玄関を開けてみました。

積雪40cm超・・・。 80cmまでいきませんでしたが、それでもかなりの量です。

それから1時間15分、雪かきをしました。




歩きました~。

もうヘトヘトです。

腕は筋肉痛。腰や腕もだるいですね。

町内でも、大雪による停電のため、休校になった小学校もあったそうです。

重い雪のため、倒木も多く、あちこちで渋滞が発生したそうです。

除雪が追いつきません。

雪乞いが必要なくらい雪不足だったのですが、一気にドバーッと積もりました。

重い雪ですので、電線もあちこちで切れたのでしょう。倒木が電線を切る場合もあります。

大雪で大混乱の一日でした。

みなさんのところではどうでしたか?

雪かきに忙しくて、撮影する余裕がありませんでした。

撮影したのは、今日の万歩計だけです。

夕方、帰宅してからも雪かきをしました。

また明日の朝も積もっていることでしょう。

やれやれです。疲れを撮らなければならないし、明日も早起きですので、今夜はこの辺で休むことにします。

お休みなさ~い。


カタクリ


くもりの土曜日です。

いかがお過ごしですか?

GW明けの2日間は、結構体にきつかったですね。2日間とも、万歩計の歩数は、
13000歩を超えていました。

昨日は盛岡出張でした。

二戸駅~盛岡駅間は、新幹線を利用しました。

4月に続いて、5月も盛岡出張があり、今月はもう1回盛岡出張があります。

1年間に盛岡出張が6日ぐらいあります。

2/6終了といったところでしょうか?



さて、本題です。

「花見山」と「滝桜」の特集で、他の記事はお休みしていましたので、ボチボチ投稿を再開したいと思います。

今回は、町内のカタクリ群生地のショットです。

どうぞ、ご覧ください。


















撮影 4月26日(日)


毎年カタクリを撮影できて
嬉しく思っています。

里山の≪春の妖精≫ですね。

この花の名前を教えてください!

 
大リーグも、日本のプロ野球もどうやらチャンピオンが決定したようだ。
 
 
国内では、ソフトバンクが3年ぶりの日本一となったようだ。
 
 
◆ 日本シリーズの戦績
vs 阪神
第1戦 ● 2-6(甲子園)
第2戦 ○ 2-1(甲子園)
第3戦 ○ 5-1(ヤフオクドーム)
第4戦 ○ 5-2(ヤフオクドーム)
第5戦 ○ 1-0(ヤフオクドーム)
 
 
秋山監督の有終の美を飾った。
 
秋山監督、お疲れ様でした。
 
 


 
 
今朝も岩手県北部のわが町は、霜の朝だった。
 
最低気温は、-0.8度の氷点下。
 
初氷を観測した。これから寒くなるね。
 
11月半ばには、タイヤ交換をしなければならない。北国の冬の準備だ。
 
雪道運転は怖いけど、それでもこの地で生きていかなければならない。
 
気をつけて、無事故を祈って安全運転を心がけるしかない。
 
道路が凍結するまでのしばしの間、夏タイヤでの通勤ドライブを楽しむとしよう。
 
 


 
 
それでは、本題に移るといたしましょう。
 
今回は、みなさんへのお願いです。
 
次の写真の花の名前が分かる方は教えてください。
 
先日の盛岡出張の際、見かけた花です。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
ご存知の方は、教えてくださいな。
 
よろしくお願いいたします。
 
 
 

ニホンタンポポ

 
ニホンタンポポを見たことがありますか?
 
セイヨウタンポポとの違いが分かりますか?
 
 
今日は、ニホンタンポポの群生地を確認できたという嬉しいニュースをお知らせいたします。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

撮影 5月25日
 
 
 

 
 
 
残念ながら、この日は「曇りときどき雨」の天気だったので、花はご覧の通り萎んでいた。
 
本当は、花が開いた状態で撮影したかったのだが、仕方がない。
 
20~30株ぐらいまとまって生えていた。
 
最近では、ニホンタンポポを目にすることは稀だ。
 
急速に数を減らしているからだ。
 
その一方で、セイヨウタンポポは日本中を覆い尽くす勢いでどんどん生息域を拡大させている。
 
 
 
 
ニホンタンポポは、酸性土壌を好むが、セイヨウタンポポはアルカリ性土壌を好む。
 
都会では、アスファルトが増え、土壌がアルカリ性になり、ニホンタンポポは数を減らしている。
 
 
決定的な違いは、ニホンタンポポが雄蕊の花粉を雌蕊の柱頭につけて受粉して種子を作り子孫を残すのに対して、セイヨウタンポポは雌蕊が受粉しなくても種子を作ることができ、爆発的に増えていく。
 
 
加えて、花期は、ニホンタンポポが春だけなのに対して、ニホンタンポポは条件さえそろえば1年中咲いている。
 
ニホンタンポポとセイヨウタンポポとでは、繁殖能力と繁殖のスピードが全くことなるのである。
 
 
 
それでは、タンポポ情報を少しばかり…。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一口に、ニホンタンポポと言っても20種類ぐらいあるそうだ。
 
先日、町内のあのチューリップ園で知られるフォリストパークでもニホンタンポポを確認できた。
 
ニホンタンポポの保護&生息域拡大のためには、地道な調査や保護活動が不可欠だ。
 
まずは、ニホンタンポポとセイヨウタンポポの違いを知ってもらい、その上で、ニホンタンポポの保護活動に参加してもらいたいものだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(⇒お奨め。分かりやすいです。)
 
 
 
 
 
 
 

 
 
今回は、ニホンタンポポについての記事でした。
 
最後までご覧いただきありがとうございmした。
 
 

 
 
【 兄弟ブログの紹介 】
 
 
     (10年5か月、記事数約2060のブログ。           
  5月3日にヤフージオログから引っ越し。)
 
(26年5月3日開設の自然の恵み専用ブログ)
 

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム