FC2ブログ

【将棋】 竜王戦7番勝負 糸谷7段先勝!!

久々に将棋の話題です。
 
 
最近の棋戦ニュースの話題をおさらいいたしましょう。
 
 
まずは、竜王戦から。
 
 
 

 
 
 

竜王戦について

全棋士と女流棋士4名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。

竜王戦の仕組みの詳細

持ち時間

タイトル戦:8時間、 本戦・ランキング戦:5時間、残留決定戦:各3時間(チェスクロック使用)
 
≪竜王戦過去の結果≫
 

期   年    優勝     成績      相手

26  2013 森内俊之 4-1  渡辺 明

25  2012 渡辺 明  4-1  丸山忠久

24  2011 渡辺 明  4-1  丸山忠久

23  2010 渡辺 明   4-2  羽生善治

22  2009 渡辺 明   4-0  森内俊之

21  2008 渡辺 明  4-3  羽生善治

20    2007 渡辺 明   4-2    佐藤康光

19  2006 渡辺 明   4-3  佐藤康光

18    2005 渡辺 明     4-0      木村一基

17 2004    渡辺 明   4-3   森内俊之

 
 
 
 

 
糸谷7段
 
 
棋士番号260
  糸谷 哲郎 
(詳細は、クリック)
 
 
 
 

 
10月16、17日(木・金)〔日本時間 17、18日〕にアメリカ・ハワイ州「ハレクラニ」で行われた第27期竜王戦七番勝負(森内俊之竜王 対 糸谷哲郎七段)第1局は、糸谷七段が先勝。第2局は10月30、31日(木・金)に大阪府大阪市「帝国ホテル 大阪」で行われる。

竜王戦中継サイト(棋譜中継)
 
 
 
 
新聞各誌の報道
 
 
 
 
糸谷が先勝=将棋竜王戦  (時事通信)
 
 
 


 
続いて、王座戦。
 
 
 
10月7日(火)に山梨県甲府市「常磐ホテル」で行われた第62期王座戦五番勝負(羽生善治王座 対 豊島将之七段)第4局は、豊島七段が勝ち、対戦成績を2勝2敗のタイとする。第5局は、神奈川県横浜市「横浜ロイヤルパークホテル」で10月23日(木)に行われる。
王座戦中継サイト(棋譜中継)
 
 


 
そして、王位戦。
 
 
9月24・25日(水・木)に神奈川県秦野市「元湯 陣屋」で行われた第55期王位戦七番勝負(羽生善治王位 対 木村一基八段)第7局は、羽生王位が勝ち、4勝2敗1持将棋で防衛。
王位戦中継サイト(棋譜中継)
 


 
 
若武者、糸谷7段が先勝となった。
 
挑戦者決定戦で、我らの羽生さんを2-1で破った実力は本物。
 
先ほど、中継ブログで、棋譜を眺めてみました。際どい終盤戦を制しての堂々の勝利。
 
果して、渡辺永世竜王を破ったその森内竜王を破って、糸谷新竜王が誕生するかどうか、第2戦以降に注目です。
 


 
 
次に、気になるのは、王座戦の行方。
 
最終第5局は、23日(木)。
 
豊島新王座が誕生するかどうか、こちらも注目です。
 
ぶな太さん、銀桂さん、楽しみですね。
 
 
 
今回は、将棋の話題でした。
 
 
スポンサーサイト



○×ゲーム(三目ならべ)!!






五目並べ(連珠)をご存知だろう?

子どものころ遊んだ、という方もおられるだろう。

私もその一人である。


今は、子どもたちに将棋やその五目ならべを教えている。


その五目並べに入る前に、5歳前後からでもできる「○×ゲーム」というものがある。

別名「三目ならべ」とも言う。

さらに、「ワン・ミニッツ・ゲーム」という呼び名もある。



         ≪三目並べとは≫

三目並べ(さんもくならべ)、まるばつとは、3×3 の格子を用意し、二人が交互に「○」と「×」を書き込んでいくゲームである。まるかけ、まるぺけ、○×ゲームとも呼ばれる。 ビンゴのように、縦・横・斜めのいずれか1列に3個自分のマークを並べると勝ちとなる。

このゲームでは、先手・後手ともに最善を尽くすと必ず引き分けとなる。これに対して、ルールの似ている五目並べにおいては、特別なルールを課さない場合先手必勝であることが知られている。


≪様々な呼び名≫

 「ゲルマン語圏」
Noughts and Crosses (イギリス)
Tic tac toe (アメリカ)
Boter, kaas en eieren (オランダ)
Tripp trapp trull (スウェーデン)

 「ロマンス語圏」
Ta-te-ti , Tres en raya(スペイン)
La Vieja(ベネズエラ)
Jogo da Velha (ブラジル)
X şi zero (ルーマニア)

 「その他」
ristinolla (フィンランド)
Zero Kata (インドのヒンディー語)
Amõba (ハンガリー)
井字遊戯 / 井字過三関 (台湾/香港)
틱택토 (韓国語)

ずいぶんいろいろな呼び名があるものである。

逆に、簡単だから、どこの国の人でもできるというメリットもあるということになる。




私は上の写真の4種類とも持っているが、幼児、小学生向きなのは、1つ目と、4つ目だろう。

4つ目の商品は、最近出たもので、「どらえもん」のキャラなので、子どもには最適かもしれない。

1つ目と4つ目の商品は、ほぼ同サイズである。

実は、学童保育を担当している知人のOさんに頼まれて、1つ目の商品を6個買いに出かけたのであるが、あいにく、店には2個しかなかった。そこで、残りの4個は、この「どらえもん」の商品にした。どちらか一方にしたかったのだが、両方あるのも悪くはないだろうと思い、両方購入してきた。学童保育は4年生までの子どもたちと聞いている。○×ゲームに熱中してほしいものだ。

機会があれば、講師として、「五目ならべ教室」を開催してもいいかなあ、思っている。



持ち運びに便利なのは、ケースに入った2つ目の商品である。


3つ目の商品は、折りたたみなのでやや面倒くさい。実際に使ってみたが、真ん中が割れていることになるので、置きにくくなるので、あまりお勧めできない。個人的には、≪没≫の商品である。



私の場合、個人で、2つ目の商品を45個購入している。そのうち20個は、知人で幼稚園の園長をされているK氏に譲ってほしいと請われ、譲っている。

2つ目の商品は、磁石なので、バスの中や新幹線、待合室でもできるので、重宝している。


私と息子が対戦すれば、10戦してすべて引き分けになってしまう。

仮に、100戦したところで、すべて引き分けになるだろう。

これは、仕方がないことである。



幼稚園や保育園の園児、小学生の知育ゲームとしても、有効であると考えている。

みなさんも、○×ゲーム(三目ならべ)を試しにやってみてはいかがだろうか?

私の場合、三目ならべ ⇒ 五目ならべ と、つなげるつもりでいる。

オリンピックの時期に、あまり関係のない記事となったが、取り上げてみた。

プロフィール

iqm90jqjpdmz

Author:iqm90jqjpdmz
将棋、自然、音楽、写真が好きです。

将棋は、羽生9段、藤井7段のファンです。

初夏にはサクランボ狩り、秋にはブドウ狩りに出かけています。

また、秋には、雑木林を散策してハシバミ、アケビ、サルナシなどの
天然の木の実を採集をしています。

音楽は、80年代の洋楽を聴くことが多いですね。
好きなアーティストは、TOTO,Journey,Foreigner,KANSAS,Eagles,
Styx,Earth,Wind&Fire,M.Jackson,Madonna,Starship,SADE,
Kool&The Gang,Lindsy Starling,Maroon5,...

邦楽では、小田和正、ドリカム、宇多田ヒカル、シングライクトーキング、
久保田利伸、Greeeen、米津玄師です。

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブロとも一覧【画像なし】

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルバム